声優 井上和彦「KAZUFAN」のブログです。

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
是非!観てくれると嬉しい!
2006-10-28 Sat 01:08
本日、あ~もう昨日です。ある映画の試写会に行ってまいりました。

戦争の映画です。内容はとても重いもので、へらへら笑いながら観られるものではありませんが、井上としては是非観て頂きたいと思いました。
どちらが、良いとか悪いとかそんな時限のものではなく、深いお話です。
生きるとは何か、戦争とは何か、平和とは何か・・・・。
いろいろ考えさせられる映画で、観終わった後涙が止まりませんでした。それは監督が、今これを伝えなければという気持ちが伝わってきたからだと思います。
もう、封切りになる映画です。
そして、日本側から見たお話が12月に公開になります。

秋の一日、是非ごらんになってください。
日本語吹き替え版もすばらしいです・・・。井上吹き替えに参加しております。(吹き替え版は一週遅れで始まります)

監督・製作 クリント・イーストウッド
製作 スティーブン・スピルバーグ
脚本 ポール・ハギス

「父親たちの星条旗」

スポンサーサイト
別窓 | 井上和彦 | コメント:32 |
<<すみません、宣伝です。 | 井上和彦 「KAZUFAN」 | ダンス公演のお知らせ~!>>
この記事のコメント
[それは是非…]
こちらには初めてお邪魔致します。
映画の吹き替えのお仕事、楽しみにしております。とても色々な事を考えさせられる映画とのこと…楽しみにと言いますと語弊がありますが是非観させて頂きます。

秋の夜長、ぐっすりお休みになって、明日もお仕事頑張って下さい。


2006-10-28 Sat 01:56 | URL | 吾も紅 #uaIRrcRw[内容変更]
[戦争映画]
びっくりしました。ものすごく気になっている作品で、同じ戦争をアメリカ側と日本側から描いた作品なので、戦争映画の大嫌いな私でも観たいと思っていました。和彦さんのお勧めなら尚更です。戦争映画といえば、派手な爆破シーン、あるいは残酷なもの、ただひたすら、他の国を悪に見立てたものばかりと思っていましたが、この作品はきちんと取材して作られたらしいです。、、、ええっ!和彦さんが吹き替え!!!あぁ!もう絶対観ます!あ~~!もう、早く観たい!
2006-10-28 Sat 02:12 | URL | みゆと #-[内容変更]
[絶対に観ます!!!]
和彦サン、皆様、こんばんは
実は今日父に観に行かないかと聞かれて、行くかどうかちょっと迷っていたのですが観に行くことにします
和彦サンのお話が決め手になりました(^∨^)笑

いつもなら友達と行きますが…何故か誘われたので笑
字幕派ですが今回は吹き替えで観たいです(´∪`)

それでは乱文失礼しました
2006-10-28 Sat 02:23 | URL | こなこ #-[内容変更]
[私も]
映画の方絶対観ます!
前に某テレビ番組で硫黄島の特集のようなものをやっていて、それで私は硫黄島を知ったのですが。CMで硫黄島の映画が、しかも日本視点とアメリカ視点の両方をやると聴き観たいと思い、且つ井上さんもお仕事なさっているというのならこれは観るしかないでしょう!
井上さん、お仕事ご苦労様です。
映画を観て、また戦争や現代社会の情勢について考えようと思います。
2006-10-28 Sat 02:46 | URL | さびどめスプレー #7fxip7Dk[内容変更]
[ぜひぜひ]
こんばんは和彦さん、みなさん。 
うわぁ~硫黄島の事は母にも聞いて感動していましたし是非みたいと思っていた映画です!
和彦さんが声で出演されているなんてとてもうれしいです!
公開されたら真っ先にみにいきます。
CMだけでもグッとくるものがありましたもの。
ではでは和彦さん季節の変わり目ですががんばってください! 
また遊びにまいります(^O^)

2006-10-28 Sat 04:33 | URL | チヒロ #1ysID9Ow[内容変更]
[参ります。]
和彦さん、みなさん、おはようございます。

「父親たちの星条旗」
 TVCMが始まってから、かなり気になっていました。一つの戦争を、両方の立場から描こうというところが今までにない試みではないか、と。
 見に行こうかどうか迷っておりましたが、是非、字幕ではなく、吹き替えで、鑑賞したいと思います。
 ありがとうございました。
2006-10-28 Sat 06:41 | URL | 美歩鈴 #w0p83Qkw[内容変更]
[おはようございます。]
監督さんのインタビューや、CMなどで映画のことは以前から存じておりました。
そして、ずっと考えていました。
一つの答えが出るわけではありませんが、それでも考え続けることが大切であり、答えが出ないながらも、自分の言葉で自分の思いを語れるようになることが大事なことなんだと思っています。
きっと…それが、時代を次の世代へ送ることに繋がってゆくんですよね…。
2本とも、ぜひ拝見したいと思っています。

日々、朝夕と冷え込むようになりました。
どうぞ御身ご自愛頂きお過ごし下さいませ…。
では、失礼致しますね。
2006-10-28 Sat 06:49 | URL | 颯伽 #W6AMzZ0.[内容変更]
[みたい!!]
純粋に興味あった映画ですが…、やはり私は行けないかもhttp://blog18.fc2.com/image/icon/e/330.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">

今大変な時期で、裁判やらなんやらでごちゃごちゃしてるし、ペット6匹(フェレットと兎)の病院もあるしhttp://blog18.fc2.com/image/icon/e/330.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">

なんか私こんなんばっかだなhttp://blog18.fc2.com/image/icon/e/732.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">


もし余裕があり、彼がいいよと言ってくれたら必ず見に行きます!!

そして泣いてきます(笑)
2006-10-28 Sat 06:57 | URL | 玲 #SkZ2TKE2[内容変更]
[是非観たい作品ですね]
おはようございます、井上様、皆様。

『父親たちの星条旗』、とても良さそうですよね。
両サイドから描くと言うのが、やっぱり偏りがなく伝わっていいと思います。

実は、私は、大のクリント・イーストウッド ファンでありまして、生まれていなかった頃の作品の『ローハイド』まで、観て、若かりし頃のハンサムな彼に見惚れているのです。
彼は、俳優としても素晴らしいですが、監督としても、かなりの実力者ですよね。
今回の作品も、凄く期待してます。
が、戦争ものとなると、多分1回観ただけでは、なかなか理解できないと思うので、リピート&巻き戻し(?)のできるDVD発売を待ちたいと思います。
それなら、井上様のお声も堪能できるでしょうしv
こらからも、井上様の素敵な作品出演を心よりお待ちしております。
2006-10-28 Sat 07:43 | URL | 美樹 #sfbGkDnc[内容変更]
[お久しぶりで~す・・]
和彦さん、KAZUFANのみなさま・・おはようございます!!めっきり寒くなってきましたね。

洋画はまったく興味がないので気にかけていませんでしたが、和彦さんが吹き替え参加では是非観なければ☆映画館には行きませんが、DVDになったら見てみたいと思います(^0^)

外も秋色になってきましたね。デジカメを持ってどこかに出かけたいと思います。写真集を出すのが夢なんです♪
2006-10-28 Sat 08:27 | URL | 花吹雪 #iLhlKqZk[内容変更]
[]
おはようございます☆
私、映画は苦手なんですが 和彦さんが涙が止まらなかった「父親たちの星条旗」 すごく気になります。
日本語吹き替え版見たいです。

田舎だと、映画館まで行くのが大変……。
2006-10-28 Sat 08:54 | URL | 結城羽純 #-[内容変更]
[見ます!]
和彦さん、皆様 おはょぉございます。
私たちの世代ゎ戦争のことを深く考える人が少ないと思います。私ゎもっと詳しく知り、考えていきたいと思っています。私たちにとって一番遠いよぉで近いのでゎないかと思うからです。だからこの映画にゎかなり興味がありました。アメリカ側と日本側両方から描いているのが珍しく、どちらがわからも戦争を感じられ、良いなぁと思ったからです。和彦さんの書き込みを読み、この映画ゎ絶対いぃと確信しました。必ずどちらも見てみたいと思います。

2006-10-28 Sat 09:29 | URL | STAR #PIpocw5A[内容変更]
[見ますよ!!]
CMとかでも流れてたりするやつですよね?
気になっていた作品でしたっ!井上さんお勧めとあれば必ずみたいですよ!!

というか久々更新されていたのでうれしいです!!
いろはにほへとも確実に見てますよ!!
おもしろいです!そうてつがどんな人間なのかすごく興味が湧いて止みません!!
風邪には十分お気をつけてくださいね!!
いつも応援してます!!

それでは井上さん皆さん秋も深まりました!!お体にお気をつけくださいませねv-238
2006-10-28 Sat 10:33 | URL | miko #-[内容変更]
和彦さん、皆さま、おはようございます。
 先だってテレビで硫黄島で戦死されたアメリカ兵と彼自信の生まれ変わり(前世がフラッシュバック)である少年の放送を観ました。
彼が現世に伝えたいことに触れることが出来、涙が止まりませんでした。
「父親たちの星条旗」観させていただきます。
2006-10-28 Sat 11:03 | URL | 友陽 #G5Z5DDyk[内容変更]
[戦争の傷は永遠だ]
和彦さん、みなさんこんにちは。

私の伯父は、16歳にして自ら志願して太平洋戦争に
出征したそうです。
そして私の父は、実兄の出征を見送ったそうです。
父は、どんな気持ちだったのか言ってはくれませんが、
今でも見送りに言ったときのことを、話します。

伯父は行きの燃料だけ積んだ軍艦に乗って、
大西洋で爆撃に合い命を落としました。

もちろん私は伯父に会った事はありませんが、
戦争の残酷さを痛感すると共に、残された家族の
心の傷を感じています。

ですから、この映画が商戦主義にのっとった
映画でない事を祈ります。
是非、私も両方見るつもりです。

長文失礼いたしました。
2006-10-28 Sat 13:53 | URL | 絹子 #tP3oLgy6[内容変更]
[観に行きます]
井上さん&皆様、こんにちは☆久しぶりに携帯から書き込みさせていただきます(^-^)/
映画、よく映画館で観ているので、この作品も是非観に行こうと思います!もちろん吹替版で。ハンカチ忘れないように気をつけなくては…(苦笑)
2006-10-28 Sat 14:28 | URL | あき #l44msSIY[内容変更]
[私も注目中。]
和彦さん、皆さんこんにちは~。今日三度目のカキコです(笑)

父親たちの星条旗、私も見てみたいなあと思っていました。

和彦さんが吹き替えをなさるみたいですが、私はどちらかというと字幕で見たいな~って思っています;
そっちのほうがよりアメリカ側からのリアル感が出るかな~と。

でも、和彦さんがしてるなら…と迷い中(笑)

あ、いろはに 昨日学校から帰って来て、即パソコンつけて見ましたよ★
蒼様(と呼ぶ事にしました)の役は、なんかすごく奥が深いですね;
秘密がたくさんありそうです。今年最高のアニメですね(*´艸`)是非テレビでも放映してほしい、というのが本音(笑)

金曜日はベムの日でもあって幸せでした♪
2006-10-28 Sat 14:51 | URL | 椎 #9ddgPdqs[内容変更]
[考えること]
和彦さん、みなさま、こんにちは☆

噂に聞いておりました映画です。スカッとするアクションや、楽しい物を観るのもいいですが、やはりこういうのを観ていろいろ考えさせられるのも映画の持つ意味の一つですよね。
私は前に「プライベートライアン」や「ブラックホークダウン」を見てけっこう考えるとこがありました。同じ戦争映画ですが、またいろいろ違う話ですけど。
今回もどういう話か興味もありますし、日本側からのもあるということで、そちらも気になります。

普通に幸せに暮らしてる毎日に感謝の気持ちも忘れてしまいそうな現代人。だからこそ見ておくべき映画なのかもしれませんね。

ゼヒ見たいと思います。
2006-10-28 Sat 17:07 | URL | ちーは #BOjuzSVw[内容変更]
[気になるのです。]
初めまして。和彦さん、みなさん。
12月です。

この映画は私自身とても気になっている映画ですので、是非見たいと思っています。
戦争というテーマは作りやすいのかもしれません。
こんな言い方は悪いのかもしれませんが・・・
前の方も書かれているように戦争の映画は商戦主義に走りやすいです。
でも、その反対に素晴らしいものも数多くあります。
素晴らしいもに出会えた時の感動は何物にも返れませんよねぇー・・・
アメリカ側の観点で作ってあるのだったでしょうか(おい)
字幕も吹き替えも(和彦さんがやっていらっしゃるなら・・・!)両方財布が許すのであれば見たいです。
ちゃんとハンカチを持っていかなくては!
2006-10-28 Sat 20:08 | URL | 12月 #H6hNXAII[内容変更]
[今週の月曜日に]
試写会で観ました。 原作を読み始めた事もあったので。 まだ観ていない方お勧めですよ。 深く考えさせられました。 ただ、戦場での緊迫感は字幕では不足していた様な気がします。
2006-10-28 Sat 23:06 | URL | ノンノン #xYl2iXZk[内容変更]
[こんばんは。]
今日も雨ですね~。
仕事、おわりました。

この映画、みたかった作品です。コマーシャルが盛んに行われていて皆様と同じで悩んでいました。
どの映画や作品を見てもそうですが、こんなことが現実にあるのか?という限界のこともたくさん、あります。

戦争がなくて幸せですが、毎日の日常でも苦労は続きます。どの世界でもみんなが幸せになれれば良いのに・・・と感じる毎日です。
2006-10-29 Sun 00:27 | URL | 尾張 #-[内容変更]
[初めまして。]
今までこっそり覗いていたのですが、
大好きな井上さんが、
大好きなクリントイーストウッドの映画の吹き替えをされるということで、初めて書き込ませていただきます。

私は、戦争を知りません。
そのことがどんなに幸せか、
そして戦争について語れないことが
先人に対してどれほど礼を欠いた事であるか。

自分自身のブログにも書いたのですが
私は偶然見た、ドキュメントでそのことに
気づくことができました。
この映画を見ることで
硫黄島でなくなった兵士が伝えたかったこと、
そしてクリント・イーストウッドが伝えたかったこと、
それを少しでも感じ取れればと思います。

長々と失礼しました。
お忙しいとは思いますがお体に気をつけて
活動の方がんばってください。
これからも応援してます。
2006-10-29 Sun 01:15 | URL | 華。 #5sdjXFw.[内容変更]
[今晩和~]

和彦さん、皆さん今晩和

久し振りに覗いてみたら…大好きな映画の話じゃないですか~
しかも、気になっていた映画です。

一年振りに会う予定の弟と…是非、観に行きますね。


アメリカの方の評価は『凄く良かった』そうですよ(テレビで言ってました)

大方、ホラー映画中心ですが…戦争映画もよく観たり…
人って何だろう?って、勉強になります。学ぶ事が沢山ありますよね。


それでは失礼しました。
2006-10-29 Sun 01:44 | URL | 月海零 #-[内容変更]
[sou desuka]
Inouesan kazufan no minasan konbanwa Yukari desu. Ah~ sumimasen M. Yukari desu (mou hitori Yukari-san ga irun desuyone~ gomennasai~)

Minasan mo oshatta touri, watashi mo sensou no eiga wa sukoshi nigate nandesukedo... "Saving Private Ryan" toka "GI Jane" wa mimashita yo. Sugoku kandou teki na eiga de mite yokatta towa omoimashita. Kono eiga mo CM de mita toki wa nanto naku iieiga ni miemashita kedo~ Inouesan ga namidaga deru hodo sugoi eiga to oshatterun deshitara zehi mini ikimasu (ma~ zannen nagara watashi wa eigo version shika mirenain desukedone~~ ahh~~ Inouesan no dubbing~ kikita kattadesu~!! TT ^ TT ). Doumo konna osoku ni shirasete kurete arigatou gozaimashita *peko* Oyasuminasai~ Inouesan~ <3

For English speakers:
I looked it up on google but I'm 95% sure it's called "Flags of Our Fathers" in English. The movie looked really good so I'm going to go watch it~ If it's wrong could someone please let me know?? Thank you soo much~!!
2006-10-29 Sun 05:09 | URL | M. Yukari #-[内容変更]
和彦さんの言葉に共感します。
私は、5歳の時、79年版『サイボーグ009』をみて、初めて井上さんの演技に釘付けになりました。『009』にも、根底に「生きるとは何か、戦争とは何か、平和とは何か・・・・。 」という同じテーマが流れていましたよね。当時はベルリンの壁もあり、米ソの冷戦も残っておりまだまだ戦争が終わっていない時期でもありました。我々人類が引き起こした争いについて、考え続けることはとても貴重だと思います。井上さんの言葉にぐっと来ました。是非是非、映画見ます。もちろん、吹き替え版で。
2006-10-29 Sun 11:00 | URL | #mQop/nM.[内容変更]
[ノンノンさんへ]
試写会行ったんですね~。私も見に行きたいんですが字幕と吹き替えで悩んでいたんですね。
でも感想見て、吹き替えで見ようかなあと思います。貴重な感想有難うございました!
2006-10-29 Sun 12:44 | URL | 椎 #9ddgPdqs[内容変更]
[井上papa桑的认真]
每次看君写的洋洋洒洒一大篇,字里行间果然渗透着papa对工作和生活的兢兢业业、一丝不苟。
很慕声优的工作,不过,每个人都会有不为人知的苦恼和辛酸,以后我会从事记者的职业,不知道自己将来是否会像井上一样保持那种豁达的心境。
总之,希望君能有美好的心情,并且能把这份心情传染给周围的你爱的每一个人。
以上。
2006-10-29 Sun 15:10 | URL | 含笑 #-[内容変更]
[熱く・アツク語らして!]
まずは、私的事で「朝子さん」ソウル道中記最後まで読んでくださり、感謝です。ありがとうございました。
さて、映画の話ですが、私、実は映画はとっても大好き人間なんです。毎週一人で映画館に通ってます。DVDのコレクションも900タイトル超えるぐらいになりました。そんな個人的な話はどうでもいいんですが、今回の映画は、クリントイーストウッドさんが硫黄島で映画を撮りたいと、都庁を訪問された時から注目していました。当初の企画では2通りのエンディングが用意されていて、日本国内編、欧米編が作られる予定だったと聞きました。その時はさすがにショックでした。それでは一昔前の「勝者が正義で敗者が悪」といった娯楽優先の「戦争映画」になってしまうんじゃないか!俳優としても監督としても尊敬し大ファンだったクリントさんに失望しかけていたんです。
しかし、それは素晴らしい形で裏切られました。
現実的な話になりますが、興行主の映画会社としては先の企画で進めたかったのでしょうが、莫大な予算とリスクを抱えてでも「真実の戦争の姿」その時代に生きて、時代に翻弄され、志半ばで命を落とさなければならなかった先人の魂に敬意をつくして、2本の映画にしてまで丁寧に描かれた様です。
おそらく、クリントさんは戦争に正義はない!その中には、父や母に愛された息子がいて、恋人、妻に愛された男がいて、大切な大切な子供が帰りを待つ父親がいる。すべては、自分の大切な人のために、相手の顔も名前も知らずに戦って殺しあう。-それが戦争だ!と言う事を伝えたかったのだろうと思います。
映画の見方は人によって異なります、時には目を背けたくなるシーンもよりリアルに描かれている事も多いと思いますが、出来る限り見て何かを感じてほしいです。それは決して現実の比ではないし、画面の中のことですが、人類は同じような事を未だに繰り返している事も考えなければならないと思います。
ちょっと熱くなりすぎました。ごめん。でも、大の映画ファンとしては、一人でも多くの人に映画館に足を運んでほしいです。
そして、その素晴らしい作品に参加された和彦さんを誇りに思います。

2006-10-29 Sun 16:56 | URL | Sei-chian #-[内容変更]
[この映画は]
是非観たい映画ですね。確か「硫黄島からの手紙」でしたっけ?日本側からの視点版(変な言い方υ)観たいですよね。「父親たちの星条旗」「硫黄島からの手紙」双方の視点で硫黄島の体験(??)を捕えた形の映画ですよね。戦争映画は数あれど、これ程観たい映画は久しぶりです。吹き替えに井上さんが参加されているとなれば、絶対に観に行かなければ(笑)。

それでは井上さん、KAZUFANの皆さん風邪を引かない様にお過ごし下さいね。
2006-10-30 Mon 11:50 | URL | ゆかり #-[内容変更]
[こんばんは。]
ハロウィンとお話をしようとおもって楽しみにしていたんですが・・・終わっちゃいましたねv-12
今日から11月になるんですね~。
早いものです。なんとなく過ごしてしまうのがもったいないくらいの早さです。(頑張らなくちゃ!!)

今月のお誕生日の方!!
まだ、少し早いですが、おめでとうございます。誕生月の始まりってなんだかうれしいですよね~。ウキウキします。

ところで、先日、ナルミ君のお母さんでしょ?と知らない子供に言われまくりました。でも、まだ、結婚してないんだけど・・・。
お店に来るたびに言われてます。v-39
2006-11-01 Wed 00:48 | URL | 尾張 #-[内容変更]
[見て来ましたょ。]
木更津キャッツアイ,,を。
と言いますかデスノート,そして最後に父親たちの星条旗。観た順番です。この日映画で1日終わった気がします。でも,それぞれの映画であたしは色んな感情,気持ちになれたのですごく心に残った本当に素敵な1日でしたhttp://blog18.fc2.com/image/icon/e/415.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">http://blog18.fc2.com/image/icon/e/420.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">。
2006-11-06 Mon 02:32 | URL | 優姫 #b8coYtWU[内容変更]
[見てきました。]
和彦さん、みなさん、こんにちは。
今日、こちらでお友達になったみなさんと一緒に、
「父親たちの星条旗」吹き替え版で見てきました。
重いです。が、アメリカ視点ながら、この戦争に疑問を抱く、どちらもが傷ついたの、どちらもが加害者であり被害者であるというスタンスで描かれていたような気がします。
マスコミの力の大きさ怖さがテーマだったのかな?
二度とあってほしくない、そう思いました。
間もなく、日本視点の方もロードショーになります。
両方見て、もっと考えたいなと思いました。

最後の方、和彦さんのナレーションでお話が進む部分。
一時のヒーローも忘れられればただの人、と、
主人公たちのその後をシビアに描いていくのが印象的でした。
2006-11-26 Sun 16:38 | URL | 美歩鈴 #w0p83Qkw[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 井上和彦 「KAZUFAN」 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。